GI値 健康

GI値と健康は関係するのか?

GI値健康は関係してくるのでしょうか?

 

この問に関しては、関係していると言って間違いないでしょう。

 

基本的に痩せている人や健康的な生活を送っている人はGI値を意識せずともバランスよく食事をし、GI値の低いものを多く摂取していることが多いです。

 

逆に太っている人や血糖値が高い人は白ご飯や麺類といった炭水化物中心の食事だったり、GI値の高い食品を摂取してしまっていることが多いです。

 

つまり、意識せずともGI値が高いものを摂取し続けている人は何らかの問題を抱えていることが多いということです。もちろん、高GI値の食品を多く摂取していても、運動していたり、その他の部分で健康に気を使っているならこの限りではありません。

GI値が高いものばかり摂取することによるリスク

高GIのものばかり摂取することによって、高血糖になりやすいため、以下のような病気になるリスクが存在します。こういった症状にならないためにも低GIの食品を中心に摂取するようにしましょう。

 

高血糖症

血糖値が高い状態になり続けることによる症状です。臓器障害などに繋がることもあります。

 

糖尿病

高血糖になる事によってなる病気の中で最も有名なものです。尿の血糖値が異常に上昇する事でなる症状で、重症な状態の場合は以下のような合併症になる場合があります。

 

糖尿病性網膜症

糖尿病の合併症の中でも三大合併症と呼ばれる病気のうちの1つです。目や網膜に影響を与え、ひどい場合は失明を引き起こします。

 

糖尿病性腎症

同じく、糖尿病の合併症の中でも三大合併症と呼ばれる病気のうちの1つです。全身が高血糖状態で10年以上続く場合に起こる動脈硬化が全身に及び、影響を与える症状です。

 

糖尿病性神経障害

これも、糖尿病の合併症の中でも三大合併症と呼ばれる病気のうちの1つです。その名のとおり神経に障害をきたすため、体中のしびれや痛みがひどくなり、ひどくなると運動神経にも影響を及ぼすため危険な症状です。

 

これらの症状は血糖値が上がり続けたり、上がった状態から下がらないまま、食事を摂取するとなりやすいという特徴があるため、なるべく低GIのものを摂取し、食事の間隔をしっかりと空ける事によってリスクを防ぐ事ができます。

 

予防できるように日常からしっかりと対策し、血糖値を上げないようにしましょう。

実は眠気とも関係がある?

GI値が高い食品は血糖値を上げるのが早くなりますが、実はこれは眠気とも関係があります。

 

食事の後、急激に眠くなったりしませんか?

 

その場合、食事の取り方に問題がある場合もありますが、食事の内容に原因があるかもしれないのです。

 

もし眠気が激しい場合は低GI食品を中心にとってみることをオススメします。(参考:低GIと眠気の関係

関連ページ

GI値とは?
低GIの基礎知識に通づるGI値についてまとめています。GI値のことを知って、普段の生活に役立てましょう
低GIってどんな状態?
低GIとはどのような状態なのかをまとめています。低GIについて知り、普段の生活に活かしましょう。
GI値の測り方
GI値の基礎知識をまとめています。GI値の測り方を紹介しています。

低GI食品を活用


トップページ 低GIについての知識 低GIと食事について 低GIと日常生活