低GI食品

低GI食品とは何なのか?

低GI食品とはどんなものを指すのでしょうか?

 

低GI食品とはその名のとおりGIの低い食品になります。
一般的に主食となる白米や食パンはGI値が高いと言われており、その次に脂分の多い肉などが続きます。

 

つまり、普段から白米やパンをたくさん食べる人はGI値の高い食べ物を自ずと食べてしまっているため、血糖値の上昇が早く、血糖値が常に高い状態にあるというリスクをはらんでいるという事です。

 

白米や食パンはGI値が高いですが、玄米や大麦といったものは標準的なGI値や低GIのものも存在するため、代替品を探すことも可能です。

 

例えば、玄米やそば、大豆といったものは主食ですが、白米や食パンよりはかなり低いGIを持つので、普段食べるお米の種類を変えてみても圧倒的に血糖値の上昇スピードが変わります。

 

また、GI値が高いと一般的に言われている食べ物でも、食べ方や調理法によってはGI値が低くなる場合もあります。

GI値を低くする食べ方とは?

GI値は食べ方や調理法によって、低くなる事もあると言いました。つまり、GI値が高い食べ物でも低くする方法があるということです。
cz
では、GI値を低くするにはどうしたらよいのでしょうか?

 

実は食物繊維と一緒に摂取するとGI値が低くなるのです。実際に白ご飯や食パンに食物繊維を添加することでGI値が低くなることも確認されています。

 

炭水化物を抜くことは結構な苦痛を伴う場合も多いので、もし白ご飯や食パンを食べたくなったら食物繊維を添加して食べることをオススメします。

低GI食品を食事に取り入れて自然とダイエット

低GI食品を普段の食事に取り入れることによって自然とダイエット効果をもたらすことができます。あくまで普段の食事をベースにそのまま低GI食品を取り入れることがポイントです。

 

例えば、夕食を普段は白米とおかず、汁物としているなら白米を雑穀米に変えてみる。おかずにつけている野菜に食物繊維の多いものを取り入れてみるといった具合です。

 

低GI食品といっても血糖値が上がらなくなるわけではないので、摂取量が増えるととうぜんその分血糖値の上昇は早まりますので注意してください。普段と同じ食事量に低GI食品を取り入れることがオススメです。

 

低GI食品については以下のページにまとめていますのでご覧下さい。

▼▼

低GI食品一覧

関連ページ

GIと食物繊維の関係
GIと食物繊維の関係を知って、GIを低い食べ物を意識して取る術を手に入れましょう。
低GI食品一覧
低GI食品を一覧にしてまとめています。低GI食品がどのようなものがあるのか知りたい方はコチラから調べてください。随時更新中!!
コンビニで買える低GI食品一覧
コンビニエンスストアで買える低GI食品について紹介しています。日々忙しい人にとってコンビニは生活の味方。そこで買える低GI食品で日々の生活を健康に過ごしましょう
食物繊維の多い食品一覧
GIと相性のいい食物繊維の多い食品についてまとめています。食物繊維をしっかりと摂取して糖質の摂取を抑えましょう。
食べ方がGIに影響する?
食事の食べ方とGIの影響をまとめています。食べる順番や食べ合わせのGIへの影響を知って、ダイエットに役立てましょう。

低GI食品を活用


トップページ 低GIについての知識 低GIと食事について 低GIと日常生活