低GI食品 清涼飲料水

清涼飲料水はGIが高いのか?

私たちの周囲にあふれている清涼飲料水

 

コンビニやスーパーなどで売られているため、簡単に買う事が出来てしまう分、なんとなく買って飲んでいるのではないでしょうか?

 

実は、私たちが何気なく飲んでいる清涼飲料水はものすごくGI値が高い事が多いのです。加えて糖分も高い事が多いので、あまり身体にはよくないと言えます。

 

実は製造の過程でかなり大量の糖分が含まれているため、例えば同じコーヒーを飲んだとしても家で入れるものと缶コーヒーでは倍以上の糖分の差があります。また、甘いものを飲む癖となってしまいますので、清涼飲料水は避けるほうが無難です。

 

何気なく普段から口に含んでしまっているため、意識していませんが、普段から清涼飲料水を飲む方は、分量を減らしたり、お茶や水に変えるとそれだけで体内をキレイにすることができますよ。

清涼飲料水の中でもGIが低いものは?

清涼飲料水を避けるとは言いつつも、いきなり飲まなくするのは難しいですよね。

 

ですので、いきなりすべてを辞めるのではなく、少しずつ変えていけばよいと思います。

 

まずは清涼飲料水の中でもGIが低い飲料を把握しましょう。

 

例えば、以下のようなものがGIが低いです。

 

GIが低い清涼飲料水

  • 果汁100%ジュース
  • 果汁の多いジュース
  • グレープフルーツジュース

 

GIが高い清涼飲料水

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 炭酸飲料
  • 果汁が少ないフルーツジュース

 

グレープフルーツジュースは清涼飲料水のフルーツジュースの中でも、低GIなので一番オススメです。

 

清涼飲料水を飲む事が習慣となっている人は、少しずつ上記のような飲み物から水やお茶に変えていくことがオススメです。

関連ページ

低GIと眠気の関係
低GI食品と眠気の関係をまとめました。眠気のメカニズムは実は血糖値と深いかかわりがあるので、確かめてみるとよいかもしれません。

低GI食品を活用


トップページ 低GIについての知識 低GIと食事について 低GIと日常生活